当社は、購買・調達活動において、「公正」「誠実」「相互信頼」を基本方針としています。この方針の基に品質、価格、納期、サービスなど合理的基準から取引先を評価して購買活動を行います。
 
安全性を有し且つ安定した製品の提供を実現するため取引先に対しても高い技術力と信頼性を要求します。
適正な価格を見出すための価格競争は企業にとって必要不可欠です。適正価格による適正な取引は相互の繁栄をもたらします。当社は適正価格の徹底を要望します。
生産計画による物品の確保と供給は必要条件です。調達部品の納品は希望する期日に納品することを要求しま。
取引物品に関し、新技術、新材料の開発に加え、不具合、納期等の諸問題対応が重要と考えます。購買調達に関する事前、事後のあらゆるサービスの提供を要望します。
 
 
当社は、購買・調達活動において、慎重且つスピーディーな運用を目指すために、運用の流れを定型化し適正なサプライヤーとの取引を行いたいと考えます。